為替予約

為替予約とは、為替リスクをヘッジするためのものです。一定期間後の取引を事前に予約することによって、為替リスクをヘッジすることができるのです。このときの為替レートは、自分で決める事ができるのではなくて金融機関が決める事になります。先物為替レート、あるいは外国為替換算レートと呼ばれることが多いです。
例えば、現在のドル円レートが1ドル=100円であった場合に契約を行い、1ヶ月後に1万ドルを手に入れる事ができるとします。1ドル=100円であれば100万円を手に入れる事ができるのですが、もしも1ヶ月後に1ドル=80円になっていた場合には80万円しか手に入れる事ができません。これは非常に大きなリスクで、経営を安定させることができないと考えられるのです。
このときに、1ドル=100円で予約しておけば、その後に為替レートが変動したとしても、1ヶ月後に1ドル=100円で日本円に両替することができ、100万円を手に入れる事ができるのです。
海外との貿易を行っている企業であれば、経営を安定させる事は必要となる場面もあります。売る場合にも買う場合にもこれは必要な事だと言えるですから、多くの企業が利用していて、外貨を扱っている金融機関ならたいていは扱っています。

Comments are closed.